プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸の特徴のまとめ

  1. トップページ
  2. 気になるプラセンタの噂
  3. プラセンタとコラーゲン・ヒアルロン酸の違い

プラセンタとコラーゲン・ヒアルロン酸の違い

コラーゲン

  • タンパク質の一種です。身体の中での弾力を保つ働きがあります。
  • 皮膚や肌の他、関節などにも必要です。
  • ウシやウマの他、魚由来のものがあります。
  • 肌の弾力、ハリ、ツヤなどに効果があるとされます。

ヒアルロン酸

  • 体の中の水分を保つために必要な成分で、皮膚や肌、関節に必要です。
  • 動物由来などではなく、技術によって精製されたものがサプリメントになっています。
  • 肌のうるおいや若さを保つのに効果的です。

プラセンタ

  • ヒトや動物の胎盤から精製された動物由来のもの。
  • アミノ酸やビタミン、ミネラル、核酸、酵素など実に様々な栄養を含みます。
  • 成長因子と呼ばれる細胞を活性化し、再生させる力を持っています。
  • 肌のツヤ、ハリ、若さを実感するとともに、美白効果や肌を整える。
  • 身体全体の疲労回復をしたり、精神安定も効果があります。
  • 病気の治療薬にもなっています。

コラーゲンやヒアルロン酸は身体の要所要所に必要なもの。年齢を重ねることで減少してしまうものでもあるので、摂り入れることで肌のハリやツヤ、うるおいが実感できるものであるのはもちろんです。

プラセンタはもう1段階深い部分で、身体全体だったり、内蔵の病気や症状全体にも効果があるという点で違います。また、プラセンタに含まれる成長因子は、他のものにはない特別な効果を有しているという点で違います。よく知った上で上手に取り入れて、美しさや若々しさをアップさせたいですね。